金持ち父さんのクワドラントについて

ここでは金持ち父さん貧乏父さんの中には、どこから収入が入ってくるかということを、4つのクワドラントに分けて説明しています。クワドラントという言葉自体は、円を4つに分けたものという意味を持っています。2015年7月10日追記)


円を4つに分け、左上にE(Employee、被雇用者)左下にS(Self-employedもしくはSmall business owner、自営業者)、右上にB(Big business owner、大きなビジネスオーナー)、左下をI(Investor、投資家)を配置させます。


誰しもがどこかに位置し、どのクワドラントにいてもお金持ちになることは可能です。しかし、クワドラントの中には早くお金持ちになることのできるものも存在します。わかりやすく見てみると、左側は自分が動いてお金を稼ぐものなのに対して、右側は自分が動かなくてもお金を稼げるというものになります。


つまり、右側に行くことが早くお金を稼ぐ方法ということです。それでは、どのようにすれば右側のクワドラントに行くことができるのでしょうか?それをわかりやすく解説しているのが、こちらのHPになります。
金持ち父さん貧乏父さん


金持ち父さんのクワドラントについて